失敗しないスノーボードの選び方 その3

100年企業の老舗工場の小賀坂が製造するスノーボード

SCOOTERを選べば、ハイクオリティー&コストパフォーマンスで上達間違いなし!

なんで、親会社のOGASAKAよりも傘下のSCOOTERがおすすめか。 それは、OGASAKAよりも初心者から上級者までに対応したモデルがあるからです。 その分、OGASAKAはアルペンボードやスキー事業部がありますからね。 そんなSCOOTERですが、お値段は海外製のスノーボードブランドに比べれば、 若干値段の差がありますが、国産スノーボードにしては安い6万円台です。 正直、海外製の5万円以下で売られているスノーボードもありますが、 そのような激安スノーボードの中身は、中国製の原価5,000円程度のものです。 上達するための設計なんてされていません。


性能の次にみんなが気にするのが、グラフィックです。 正直言って、SCOOTERのデザインがかっこいいかと言われると・・・ たしかに、グラフィック重要ですが、ぶっちゃけ気持ちの問題です! 滑っているときに自分のスノーボードのグラフィックなんて見えませんから~。 「滑走面はピンクがいい」と言っても、おもいっきりキッカーやハーフパイプなどで 飛ばない限り、他人からも見えません(笑)


かわいかったり、かっこよかったり、好きなグラフィックで滑ったらテンションが上りますから大切です。だけど、いろんな技をたくさんできるようになったほうが楽しくないですか。 他社ブランドの同じ金額のスノーボードと比べると、他では実現できないほどの機能と品質が搭載されています。

SCOOTERを卒業したら、次に乗って欲しいNOVEMBER

SCOOTERが、初心者から上級者まで対応するモデルラインナップに対して NOVEMBERは、カテゴリー分けがしっかりされています。 正直、初心者向けのブランドではないですが、 SCOOTERなど初心者がしっかりと基礎を学んだ頃には、 自分がどんな滑りをしたいという思いが出てくる頃かと思います。


何事にも言えることですが、基礎が出来ていないのに、その先を練習してもうまくいきません。 ですから、フリーランが問題なくできるようになって、 グランドトリックが好きになったり、キッカーやハーフパイプを練習したいなど 自分の好みにあったスノーボードを見つけることができます。


ノベンバーは、小賀坂工場で培わされた最新のテクノロジーが凝縮されたブランドです。ぜひ試乗会などがありましたら乗って体験してみて下さい。裏切らない一本に出会えますよ。

余談ですが、国産スノーボードの大人の事情・・・

ひとつ疑問に思うことが。これだけいいコトだらけの国産スノーボードなのに、あまりスノーボード雑誌やテレビなどのメディアではあまり国産スノーボードがおすすめされていません。 なぜでしょうか。 また、スノーボード雑誌やwebを見ても、目立つのは海外の有名なブランド。なんでだろう。


答えはスポンサー企業です。 国産スノーボードの性能がどんなに良かったとしても、 世界レベルで販売しているブランドには売上では全く歯が立ちません。 海外ブランドは広告を出すことでイメージによる戦略をとっています。だからなかなかメディアにも出ないし、お店で見ることも少ないのです。このままでは、国産スノーボード危うし?! そんなことはありません!!!国産スノーボードの良さに気がつく時って、友達からの口コミやプロショップなどで知ったりするものです。決して、海外製のスノーボードやOEMブランドを批判しているわけではありません。 あくまでも国産スノーボードの良さをひとりでも多くの人に知っていただき、スノーボードの楽しみが、ひとりでも多くの人に伝わればと思います。日本人が国産スノーボードを買う事って、スノーボードでいうところの地産地消なのかな。


国産スノーボードブランド比較サイトは、メーカーなどのしがらみのない個人のホームページですから、実際に自分も大好きで、本当に買っても安心できる国産スノーボードブランドをおすすめしました。 どんどん調べて、わからないことは詳しい店員さんを見つけて聞いてみてください。 バブル期を超え、国産スノーボードブランドも淘汰され、さらに東日本大震災により、スノーボードの環境も大きく変わってきました。せっかく出会ったスノーボード。毎年できる喜びを大切にしたいと思います。

失敗しないスノーボードの選び方


 その1  / その2 /  その3

Copyright© 国産スノーボードブランド比較サイト All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com